仙台親子でAGA治療に挑戦してモチベーションアップ

仙台先祖代々、私の家系は今風に言えばAGAに悩まされ続けています。
父や私も例に漏れず、お互いに職場では頭頂部の光沢で笑いを取りながら周囲を和ませている役目を務めています。

そんな私たち仙台親子は、AGAを気にしていました。
薄毛に対して寛容な仙台社会ではあるものの、コンプレックスであることには変わりが無いからです。
そこで私たちは、親子揃ってAGA治療を受けてみることを考えました。家族ぐるみで親交がある家庭の大黒柱が、AGA治療を行うクリニックの院長だったことが決断を後押ししたのだと思います。

仙台 aga

クリニックで行われたのは、発毛に有効な成分と言われているフィナステリドおよびミノキシジルの両方が配合された特別な薬の処方です。
それを用法用量を守りながら服用していると、最初は私に効果が現れました。産毛レベルではあるものの、確実に毛が生えてきたのです。

続いて父の方はと言えば、まだまだ服用が必要かもしれません。しかし、父の頭皮は光を失っているので育毛成功の兆しが感じられます。

京都の仲間に朗報です。AGA対策に欠かせないホホバオイルの利用

AGAに大切だと言われている「頭皮クレンジング」は、まだ知らない人が多そうです。普通ならいつも使っているシャンプー洗髪で頭皮の汚れまで洗い流すことができるのです。

だけど頭皮クレンジングの場合は、頭皮クレンジング専用の商品を使うことが勧められています。

頭皮クレンジングに勧められている物は「ホホバオイル」が代表的です。
「油と頭皮の脂は良く混ざり合ってよく馴染む」という性質を利用しています。
AGAの症状が気になる部分にホホバオイルをつけて、指の腹を使って丁寧に塗り込んでいきます。その後はシャワーキャップを被り、10分ほど浴槽に浸かってから髪と頭皮をよく洗い流します。
その後にいつも通りの洗髪を行います。
10分くらい浴槽に浸かる事で頭皮を蒸らすことができます。
毛穴の皮脂をホホバオイルのチカラで効果的に浮き上がらせるということです。

aga 京都

ホホバオイルを使ったこの方法は京都の発毛サロンなどでも行われているので、確かな効果が期待できます。
この方法が面倒な人は文中のような京都の医療機関を訪れてみてはいかが?
確実にはやくなおりますよ。

AGAも早期に適切な対処をすることが重要

頭髪が一本もなくても人は生きていける。
確かにそうかもしれませんが、薄毛に悩む方は数多く存在します。
悩みの無い健全な精神状態で日々を過ごしたいと思うのは当然のことだと思います。

男性の薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)によるものが約9割を占めると言われています。
AGAについては研究段階であり、未だに不明な要素も多く存在しますが、
両親から受け継いだ遺伝的要素が大きく影響していることは判明しています。
つまり男性の薄毛は遺伝による疾患からくる現象と言えます。

AGAは遺伝的要素を持つ疾患であるにもかかわらず、
病院を受診する際には全額自己負担となっています。
確かに毛髪が無くても即刻命に係わることは無いかも知れませんが、
疾患の治療に保険が適用されないというのもおかしな話です。

ネットなどで個人輸入の薬品を入手することは可能ですが、
男性ホルモンに影響を与えるものですので、
誤った使用方法や体質により男性機能に影響が出る事があります。
また、なかには粗悪品もあるので、出来る事なら医療機関の受診をお勧めします。

治療期間は早い方で半年、長い方で三年。
費用は一月に10,000〜15,000程度と言われています。

疾患の治療に自己負担というのもおかしいとは思いますが、
他の病と同様に初期段階で適切な処置を行うことでAGAの進行は食い止められます。
早めに医療機関を受診して、薄毛の悩みから解放されましょう。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén